東京都町田市の銘菓・手作り和菓子のお店、華月(かげつ)

株式会社 華月

過去の記事季節ごとのお菓子についての情報はこちらから!

おはようございます。
栗蒸羊羹できました!
写真をよく観ると切れ目が・・・
切る前に写真をと思ってましたが途中で気付きで時すでにおそしですね。
明日は十五夜。
余り天気予報は良くありませんがお月さんが出ることを祈ってます!

おはようございます。
今日のお菓子は
15夜です。

台風接近してますが、15夜(10月1日)は晴れるといいですね~

彼岸の中日です!

おはようございます。

今日はお彼岸の中日。
おはぎたくさん用意しますので宜しくお願いします。

ご来店前にお電話などで予約して頂くとたすかります!
昨日はわざわざご来店してくださったのに、
おはぎ品切れの時間がありご来店してくださった方申し訳ございませんでした。
今日は頑張ります!!

今日からお彼岸です

おはようございます。

今日からお彼岸です。

おはぎ、重ねだんごなど用意してお待ちしてます。宜しくお願いします!

もうすぐお彼岸

おはようございます。もうすぐお彼岸ですね。今年は9月19日~25日です。期間中、おはぎを販売します。敬老の日などと重なりバタバタ予想ですがお電話の予約等して頂くと助かります。

おはようございます。
9月9日は「重陽の節句」と呼ばれます。

お節句はもともとは中国・唐時代の暦法で、季節の変わり目のことを指します。
暦の中で奇数の数字が重なる日を選択し、その季節の旬の植物からパワーをもらい、邪気を祓うという目的から始まったそう。

9月9日は陽(奇数)が重なる日。
そして奇数の中でも一番大きな数字という意味で「重陽」といわれています。

平安時代の宮中行事では、重陽の節句に秋の代表花「菊」のパワーをもらうために「着せ綿」という習慣が行われていました。

9月8日の夜、菊の花に綿をかぶせ香りを移します。
そして明朝、朝露を含んだ綿を外し、その綿で身体を拭うと老いが去り長寿になると伝えられていました。

日本には古くからの節句があります。
それを調べるのも楽しくなりますね~

栗の季節がやってきた~

おはようございます。「実り」作りました~中は白あんで、刻んだ栗が入ってます~
今日も18時閉店になりますので宜しくお願いします。

今日からお彼岸です

おはようございます。今日からお彼岸です!
おはぎなど沢山用意してますので宜しくお願いします~

おはようございます。
だいぶ涼しくなって寝やすくなってきましたね~
こぼれ萩作成しました。
中のあんこは黄味餡です!

今日は敬老の日ですね~

おはようございます。本日は敬老の日!日頃の感謝を込めて赤飯など如何ですか?今日は多めに炊いてますのでご利用くださいね~

季節のお菓子ギャラリー

菓匠 華月

華月 本店の外観

本店

〒194-0044 東京都町田市成瀬8-4-13 [MAP]
小田急線「町田」駅よりバス10分 鞍掛バス停前

TEL:042-725-2989
FAX:042-725-1908

取り扱い店

  • 相鉄ローゼン 成瀬店 [MAP]
    TEL:042-728-4711
  • 名産品の店 心和 [MAP]
    TEL:042-723-8130
  • ぽっぽ町田 [MAP]
    TEL:042-723-8770